<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ナイスな出かた!! | main | Go-Phishオンラインショップ 120-P 5色入荷です! >>

P2torziteまもなく!!

IMG_9664.JPG

お待たせしておりましたSWライトゲームロッド「ul76 P2torzite」。あと数日のうちに発売です。今回製作分はグレーのかわいい竿袋入りです。このあと既にご予約にてご注文をいただいております小売店様、個人のお客様へは随時発送させていただきます。

長らく欠品していましたP2です。これからのメバルに冬チヌに間に合いました!1gジグ単からプラッギング、そして底ズルチヌまでと港湾アベレージクラスの魚種には汎用性の高いモデルです。

お陰様で長期間にわたり高い評価をいただいていますGo-Phishロッドシリーズ。ライトゲームクラスは現在power seven torzite(次回生産は来春頃?)・P2 torzite・RockSteady・STS torziteと4機種ラインアップしています。
強さ違いのpower sevenとP2をベースにさらに軽量ジグ単に特化したRocksteady、長さを感じさせずさらに釣りを面白くしてくれる最新鋭の軽量ソリッドティップモデルSTS。それぞれに完成度の高い充実したモデルです。





コラム!

お陰様でpower seven発売から早や10年以上(初期モデルからはおそらく13年くらい?)が経ちました。ガイド仕様や一部ブランク変更などはありましたが今もなお最前線のラインナップです。たくさんのみなさんから「やっぱりこの竿でなければ!」っと高い評価をいただいています。!Go-Phishロッドは製作までに相当な時間をかけます。僕自身がストレスなく長期にわたって使い続けることが出来る竿でなければならないからです。頭の中にある様々な条件を設計者に伝え100%それに近いものを量産しています。幸い僕の周りの技術者や加工業者さんはとても優秀。もちろん釣りをしますから僕の意図を明確に理解してくれます。ありがたいことです。ルアーも同様、「1言えば10わかってくれる」人たちのお陰で満足いくものづくりが出来ていることに感謝しています。そして出来上がったサンプルで今度はひたすら「魚に聞きながら微調整を行います。」...優秀な技術者と魚に教えてもらいながら作る竿であります。幸いなことにサンラインさんやオーナーばりさんなどにもお世話になっていますので糸やハリの特製や動向も理解しつつ竿へのフィードバックも出来ています。そして飽きの来ないデザインはもちろん僕の感性。

時代は変わるけれど魚はそう変わりません(笑)。この10年SWライトゲームの本当の進化と言えば「1g以下、主に0.4g〜0.6gのジグ単の釣りが主となるスタイルがメバルやアジに確立した」ことくらいでしょうか?釣り場もメジャーになり若干釣りにくくなったプライベートの釣りはもちろん、取材や撮影時でのRocksteadyの貢献は計り知れません。ただことメバルに関してはフロロ2ポンドラインを駆使する「タケダ式フロートリグ」に勝るものはありませんのでここらあたりも最新技術だけではない釣りの面白さだと感じています。できることなら新しく知り合ったたくさんの皆さんのためにもDrifterも再販したいところであります!(ちなみにタケダ式フロートリグはSTSでやれます!)

ヒラスズキロッド各種ももちろんロングセラー。TheSpotKingシリーズ=11Ssurface・11Bsurface・master plugger13.0T&16.5Tも是非使っていただきたいロッドです。これ以上はないと自負しています。年末から年明けにはいよいよThaTakeBacker10.6S(スピニングのみとなります)の量産モデルも完成予定です。是非お楽しみにしていてください!


どうやらここへきてまた海のルアーは「釣りブーム?」なようです?(笑)これから釣りを始める皆さんはおそらく手軽なルアー釣りからという方が多いと思います。先日の店内イベントでも感じましたが初心者と思しきみなさんはずいぶんと釣具に対して悩みや不安があるようです。そりゃーそうですね、同じサイズのリールでも大手でも品番表記が違うしおまけにハイギヤモデルも多数?僕でさえすべては理解できていませんし(笑)ましてやごまんとあるロッドやその先のものなど一人で選ぶのは大変です。本来役に立つはずの雑誌やメディアも今ではほぼ100%モノの宣伝しかしていない様なのでそりゃ謎は深まるばかり?(笑)。
世の中便利になったといいますが結局のところ釣りにおいては僕の記憶にある30年前の海のルアーシーンとそう状況は変わってません!(笑)いくら便利になっても「すぐに手に入れれるものはあまり大事なものではない」...そういう事なんです! 時代には逆行することではありますが釣りの場合はそれが正論。結局はかしこく真面目で熱心な人が良い思いをするんですから(笑) だからGo-Phishは流行り過ぎないブランドとして真面目で熱心な釣り人に向けたアイテムを開発し続けていきます。「悩んで悩んで本当の釣り人になって欲しい!」...そういう意味ではGo-Phishはまだまだ伸びしろしかありませんので!(笑) みなさんも「いい道具選び」を是非!!











Dairy | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

ホンマ、タケちゃん所の道具はあきがこないね!長く使えるええ道具じゃと思うよマジで♪こっちはめっちゃタケちゃん所のロッド使う人増えたし♪
トミー | 2017/11/20 6:15 PM
ほんまにありがとうございます!!
takeda | 2017/11/20 11:41 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.go-phish.com/trackback/3591
この記事に対するトラックバック