<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ブルパン シーバッシング!!!!! | main | 東京湾チヌ 続報!! >>

新しいチヌ釣り!!!!!

P6130017.jpg
P6130012.jpg
P6130023.jpg
IMG_2871.jpg
IMG_2872.jpg
IMG_2834.JPG
IMG_2835.jpg
IMG_2836.JPG


昨夜も爆ったというタックルハウスの関西担当営業マン古賀くん(シューっした男前(笑))。とともに今夜は大型河川のスチールミノー”チヌ”!!
 そうです、いまだマイクロ(ミニ)ベイトやバチ抜け最中の港湾部&都市型河川、底ズルの経験がある皆さんにはお分かりいただけると思いますが「居る雰囲気なのにボトムで当たらない?」...港湾部のチヌは春のマイクロベイトやバチ抜け時には表層、そして真夏の日中や秋の荒食い時にはベイトを強く意識したミノーが炸裂するパターンがあります。 
で「昨夜もスチールミノーにチヌがコンコン当たりましたし!」っと言うので、今日はまず最初に僕が底ズルを試すもやはり反応はなくすぐに二人でスチールミノー18gオンリーの釣り。古賀くんはシーバスタックル、僕はテスト中の6ftロッドで!PEは#0.8、リーダーは16lbというセッティング。
潮目は遠くスチールミノーの領域、同じようにローリングベイトを投げるもなぜか今夜はバイト無し? そーです、スチールミノー18gにだけバイトが集中。
もちろんショートバイトも多発しますが表層ベイト系=スチールミノー18gの集魚力というしかないほどのアタリの数!! もしかして「浮いたチヌ」にはヤバいかも知れませんスチールミノー!バイブレーションを多用する釣りとはまた違う感覚の釣り。底ズルでは手強かったガレ場やカキ殻場などに朗報かも???底ズル、トップ、そしてスチールミノー...。 さらに検証していきますがまた新たな釣りです。写真は昨夜の古賀くんの魚と今夜の魚。今夜はグッドサイズのマチヌもきました!!
タックルハウス・スチールミノー18gはまもなく全国一斉発売。発売が待ち遠しいルアーです!!



e3283352a83a11b4cf8fb39e55cd1289.jpg
Dairy | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.go-phish.com/trackback/3885
この記事に対するトラックバック