<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フィッシングイチバンGo-Phishイベントも楽し終了!! | main | 5月の九州!! >>

ロックステディーとP2とパワーセブン、STSについて...。



連休はあれだけ忙しかったのに...連休明けも変わりません(笑)皆さんも今日はさぞお疲れかと思います?(笑)
ヘロヘロと業務をこなしそれでも釣りに行く気ですけど(笑) 一瞬凪いだ昨夜も行ってたりして...(笑)

今回のイベントでは主に発売したばかりのニューロッドul6Rocksteadytorziteの販売、そしてkamometrailシリーズのご予約を主に開催させていただきましてロッドの話題が多く出ましたので再度各ロッドについて僕なりの使い分けをご説明しておきます。
SWライトゲームロッドにつきましてはキャストフィールと使い心地はもちろん、「アタリをとる繊細さ」と「掛かったあとの心地よさ」そして「ランディング時の使いやすさ」のバランスが重要と考えています。
軽量リグや各ロッドのルアー表示のなかでも主に使うものの範囲で特に扱いやすいウエイトやサイズ、ルアーの種類を考慮しロッドを選んでいます。具体的にはショートバイトをとり、安心してファイトでき、ランディング時にはリフティングできるバランス(もちろんリフティング時はメバルやアジに限ってです。)つまりラインやリーダーのシステムも同様、トラブルは極力あってはなりません。魚が水面までくればリフトし小型ならリーダーを持ってランディング、少しサイズが上がればリフトからアジメバinoで手元へランディング・これが最善。ですから大阪湾を例にとれば、

10cm〜20cmのメバルやアジには圧倒的に釣り勝つPE#0.15-2にジグ単(1g以下)でロックステディー+アジメバino。
18cm〜泣き尺メバルやアジにはPE#0.3-0.4クラスに1gジグ単からプラグやマイクロメタルジグ&各種キャロなども想定しP2torzite+アジメバino。(PE#0.8で底ズルチヌにも最適です。)
20cm〜尺越えのアジメバル、メッキ/カマス/ライトシーバスなどにはPE#0.4-0.6でpower seventorziteまたSTStorzite
にアジメバinoやino各サイズ。もちろんチヌにもフィット。春のメバルやバチのシーバスを狙うMLGや底ズルチヌにはもっぱらSTSを使っています。
リールもそれぞれ#2000〜#2500(#2506)クラス。
これらバランスに慣れてくればとてもスムースにトラブルもストレスもほぼ皆無、快適な最新のライトゲームが堪能できます。
今や人によって価格も様々な釣り具ですが、初心者ほどある程度バランスの良いタックルとリグで「釣りがしやすい釣り」をして欲しいと思っています。実際5000円10000円のリールや竿では僕の釣りはできません。本当です。
あくまで僕の主張、機能と美学ですがそういった理由もあってただ軽いだけの道具にも信ぴょう性を感じていません。釣れたところで結果でたらめな釣果はイヤというだけなんですけど(笑)できることなら「優しく釣る」「上手く釣る」「きれいに釣る」というスタイルで挑んでいただけたらと思っています。結局のところそれ以外はまぁ長続きしませんので!! 

使用ライン:サンラインsmallgamePE-HG smallgameリーダーFC
仕様JH:オーナー虫ヘッド、豆アジ弾丸、アジ弾丸、スミスJHタケちゃん
仕様ルアー:TACKLEHOUSE SHORES各種、Go-Phishカスタム各種、タケダクラフト各種ワームなど



オンラインショップご利用の皆さまへ...
留守中はおけちゃんとナオちゃんにお願いして明日からしばし九州です。オンラインショップご注文商品は変わらず運営、ご注文後は出来る限り早くお出しさせていただきます様心がけますが、場合によりましては数日お待ちいただくこともございます。お客様へは何卒予めご理解の程よろしくお願いいたします。まもなく24Gも発売予定です。カスタム&各種アパレルも再入荷予定ですからよろしくお願いいたします。
Dairy | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.go-phish.com/trackback/4265
この記事に対するトラックバック